大人ニキビ、食べてはいけない9の危険な食べ物

大人ニキビが出来やすく治りにくくする食物として9の危険な食べ物あります。

その危険な食べ物がこちらになります。

9の危険な食べ物

  1. チョコレート、ジュース、飴(あめ)などのなどの糖分が多いものの食べ過ぎ飲みすぎ
  2. ご飯などの炭水化物の食べ過ぎ
  3. インスタントラーメン、ラーメンやスナック菓子などの油分、塩分が多いもの
  4. などの味が濃く塩分が多い食べ物
  5. お肉の脂身、とり皮、ファーストフードなどの動物性脂肪が多い食べ物
  6. コショウなんかのスパイスが強いもの
  7. キムチなどの辛い食べ物
  8. コーヒー
  9. アルコール

ここにあげた9の危険な食べ物は、ついつい手が出てしまう依存性があります。

チョコレートは、少量を食べる分には、お肌にいいからといって、1つ食べ、2つ食べ、3・・・いつのまにか一箱完食

寝る前のポテチに、缶酎ハイ最高!

しかし、このような食生活の乱れ、糖質、動物性脂肪、塩分、胃腸への刺激が肌の表面に大人ニキビとなって現れるのです。

その一口を、果物やお茶に変えるだけで大人ニキビが遠のき、改善、そして治りやすくなります。

ここで危険だからと言って全く栄養として取らなくていいかとは、別問題ですが、
スパイスが強いもの、辛い食べ物、コーヒー、アルコールなどの胃腸への刺激になるものは極力避けて、糖質、動物性脂肪、塩分は控えてバランスの良い食事を心がけるようにして下さい。

そして、何をどのように食べればいいか、合わせてこちらの記事もどうぞ⇒治らないニキビを治すためにの必要な8つの栄養素

2020年3月2日 大人ニキビ、食べてはいけない9の危険な食べ物 はコメントを受け付けていません 食べ物